うしおだ診療所(こころとからだと歯) | 安心して住み続けられるまちづくりをめざして

外来

家庭医的な全身管理を基本に、生涯にわたる健康管理をおこないます

内科(総合内科・循環器内科・消化器内科)

外来総合内科を中心に、家庭医的な診療をめざしています。多岐にわたる患者様の要望にこたえるために、専門的な外来も引き続きおこなっています。

電子カルテが導入されたことにより、連携する汐田総合病院、梶山診療所との患者様情報の共有がより円滑になり、入院、外来、在宅と、患者様の生涯にわたる健康管理を支援していきます。また、一般的な診療所に比べ、CTなどの医療設備を充実させることにより、患者様の全身管理に努めていきます。

もの忘れ外来

外来現在、認知症の人の数は250万人。2015年には300万人を超すとも言われています。半数は在宅で生活されており、そのうち80%の方に何らかの周辺症状(BPSD:認知症の行動、心理症状)が認められています。

当診療所では、精神科、神経内科に専門外来をおき、患者様ご本人、ご家族を含め、医師をはじめ、専門スタッフがサポートします。

精神科

外来ストレスの多い社会の中で、精神のバランスを崩す人が増えています。統合失調症など、病気の辛さだけでなく、誤解や偏見のために生き難い人も多くいます。心身の障碍(しょうがい〜その人にしかない個性とも考えられます)を持つ方も、可能な限りこの街で暮らしていけるよう、お手伝いをしていきます。

※もの忘れ外来、精神科は予約制です。

神経内科

神経内科と精神科に専門外来(もの忘れ外来)をおき、患者様ご本人、ご家族を含め、医師をはじめ、専門スタッフがサポートします。

消化器内科

消化器内科とは食道や胃、小腸や大腸などの臓器やそれにつらなる肝臓、すい臓、胆のうなどに関する病気について、治療を行う専門内科です。

循環器内科

循環器内科はおもに心臓病や血管の病気について、治療を行う専門内科です。

外科

かかりつけ医療機関の外科の特徴として、他科との連携、外科的日常疾患を中心に幅広い領域をカバーする一般外科・消化器外科を基本とすることです。

整形外科

当院では、地域医療に貢献する立場から、整形外科においても近隣住民の方々に対し、一部の特殊な疾患を除き、可能な限り受け入れるよう努めています。

脳神経外科

脳梗塞や脳卒中などの術後のフォローを中心に行います。手術など専門性の高い医療は汐田総合病院と連携して対応します。

眼科

外来では前眼部病変、白内障、緑内障、糖尿病網膜症など幅広い病変に対し、プライマリケアに力を注いでいます。

皮膚科

皮膚科領域全般にわたる診療をおこなっています。

泌尿器科

泌尿器科領域全般にわたる診療をおこなっています。